メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「老後2000万円」お蔵入り 資産へ関心、皮肉にも喚起 金融審総会

金融庁で開かれた金融審議会の総会=東京都千代田区で25日、古屋敷尚子撮影

 金融庁の金融審議会は25日に総会を開き、傘下の市場ワーキンググループ(WG)が「年金だけでは老後30年間で2000万円不足する」と指摘した報告書を議題にしないことを決めた。政府の都合で有識者の報告書が「お蔵入り」になる異例の事態に、複数の委員から批判の声が上がった。一方、この問題を契機に資産形成に対する国民の関心は高まっており、金融業界では「金融庁はケガの功名」(大手行幹部)と皮肉る見方も出ている。【古屋敷尚子、松岡大地】

この記事は有料記事です。

残り1258文字(全文1472文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. ORICON NEWS 松方弘樹さんの息子・仁科克基、父の“親友”梅宮さん追悼「親父と天国でまた大好きな釣りを2人で」

  5. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです