メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

グレタさんは地球を救えるか=東洋大学国際学部教授・横江公美

 今月20日、地球温暖化の危機を訴える最大規模の若者たちのデモが世界各地で起きた。16歳のスウェーデン人、グレタ・トゥーンベリさんが一人で始めた金曜の「学校ストライキ」は、国や宗教、イデオロギーを超えて世界中に広がっている。デモには150カ国の400万人が参加したという。世界秩序の混乱の中で、グレタさんの環境運動はその一角に入ってきたのだ。

 ロシアのプーチン大統領と中国の習近平国家主席は、米国の国際政治専門家に修正主義者と呼ばれるほど懐古…

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文722文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  2. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  3. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  4. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  5. 内閣支持率急落「謙虚に受け止める」 菅官房長官会見詳報 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです