連載

飼育ノート

旭川市旭山動物園、よこはま動物園ズーラシア、鳥羽水族館の飼育員が、生き物たちとの日々を交代でつづります。

連載一覧

飼育ノート

よこはま動物園ズーラシア キリンの「エミリー」 すくすく成長

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
生まれた当日のエミリー(手前)=よこはま動物園ズーラシア提供
生まれた当日のエミリー(手前)=よこはま動物園ズーラシア提供

 キリンはアフリカ大陸サハラ砂漠以南の拓(ひら)けた森林地帯やサバンナなどに生息し、アカシアなどの木の葉を主食としています。長い首と脚が非常に特徴的で、成獣の雄で高さが平均5.3メートル、雌で平均4.3メートルにもなります。

 よこはま動物園ズーラシアでは「アフリカのサバンナ」ゾーンのオープンに伴い、2014年11月からキリンの飼育を開始しました。雌のエマとカルメンは米テキサス州のグラディスポーター動物園から、雄のハクナは…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文531文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集