メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

子ども2000人、支援ありがとう 旗と歌で復興アピール 岩手・釜石で試合、沸くスタンド

【フィジー-ウルグアイ】フィジーに勝利したウルグアイの選手たちと喜ぶ観客=岩手・釜石鵜住居復興スタジアムで2019年9月25日、和田大典撮影

 東日本大震災で打撃を受けた東北の小さなまちに活気があふれた――。ラグビー・ワールドカップ(W杯)の試合があった岩手県釜石市に25日、国内外から多くのファンが集まった。スタジアムでは釜石伝統の大漁旗がはためき、復興を世界にアピールした。

 釜石市は、新日鉄釜石(現釜石シーウェイブス)が日本選手権7連覇を達成した「ラグビーのまち」として知られる。震災では津波で甚大な被害を受け、1000人以上が犠牲になった。人口3万人ほど。普段は外国人の姿も少ないが、この日は海外から多くの観戦客が訪れた。

 会場の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムは開門前から長い行列ができ、ほぼ満員の約1万4000人で埋まった。その中に、招待された市内の小中学生約2000人もいた。子どもたちは試合開始前、「Thank you for your support during the 3.11 Earthquake and Tsunami」(東日本大震災での支援をありがとう)と書かれた旗(縦10メートル、横15メー…

この記事は有料記事です。

残り1200文字(全文1644文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. 大阪のコロナ感染、新たに142人 クラスター相次ぎ増加か 8月中旬並みの多さ

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです