メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHKの自律揺るがす 経営委「統治」口実に かんぽ報道、異例の注意

「クローズアップ現代+」のかんぽ不正番組を巡る経過

 かんぽ生命保険の不正販売問題をいち早く報道したNHKの番組を巡り、日本郵政グループが抗議や申し入れを繰り返し、NHK経営委員会が上田良一会長を厳重注意していた。個別番組への介入と受け止められかねない経営委の対応や、続編の放送を延期して番組編集の根幹である「自主自律」を揺るがした執行部の判断の是非が問われている。【NHK問題取材班】

 「経営委員会は、本日、会長に対し、ガバナンス(統治)体制をさらに強化するとともに、視聴者目線に立った適切な対応が行われるよう必要な措置を講ずることを厳しく伝え、注意しました」

 毎日新聞が入手した昨年10月23日付のNHK経営委名の文書。昨年4月に「クローズアップ現代+(プラス)」(クロ現)が不正販売問題を報じた後、続編に向けて情報提供を求めたインターネット動画などに抗議や申し入れをしていた日本郵政の長門正貢(まさつぐ)社長ら郵政グループ3社長に対し、経営委として上田会長を厳重注意したことを報告し、理解を求める内容だった。

この記事は有料記事です。

残り2465文字(全文2896文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

  5. 「少年ジャンプ」が発売延期 編集部社員が新型コロナ感染 27日に「合併号」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです