メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南伊豆の野生サル園 入園者減で経営難 9月末で休園 

スタッフ(左)がまいた餌の麦を丁寧に拾って食べるサルたち=南伊豆町伊浜で2019年9月25日午前11時30分、梁川淑広撮影

 餌付けした野生ニホンザル約300匹がいる静岡県南伊豆町伊浜の観光施設「波勝崎(はがちざき)苑(えん)」が、入園者減による経営難のため、今月末で休園することになった。運営会社は周辺の農作物被害が起きないよう、休園後もサルに餌をやり続け、事業継承先を探すという。

 同社ホームページなどによると、施設は1957年、地主の伊浜区と東海バスが、波勝崎にすみついているサルを生かした観光…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. NHK、総務省提案の受信料義務化に慎重姿勢 「支払いは視聴者理解のもと」

  3. 手術7分「まるで重症患者…」 死亡男児の父の思いは 東京女子医大事故

  4. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

  5. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです