メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯まっただ中 検査強化期間の伊丹で刃物見逃す 専門家は教育不足指摘

空港の1階カウンター付近でごった返す乗客ら=大阪府豊中市で2019年9月26日午前11時54分、生野由佳撮影

 大阪(伊丹)空港の全日空の保安検査場で26日、乗客が手荷物として機内に持ち込もうとした刃物を係員が検査で通すミスが起きた。刃物など危険物の航空機への持ち込みは航空法で禁止され、罰則(50万円以下の罰金)もある。国土交通省はラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会などのため、国内の全空港で検査を強化して…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  3. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです