メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

島まで1キロ何が?必死に泳ぐイノシシ動画に 三重・答志島

 三重県鳥羽市の離島・答志島に向かってイノシシが海を泳いでいるところを、地元の漁師が見つけ、動画に収めた。

 イノシシと遭遇したのは答志島(同市桃取町)の漁師、大峯幸喜さん(54)。先月上旬の朝、たこつぼ漁を終え、漁船で港へ戻る途中、答志島の沖合で体長1メートルを超すイノシシが泳いでいるのを発見。スマートフォンで約1分間撮影した。

 動画には、近づく漁船を避けるように巧みに身をかわすイノシシの姿が映っている。大峯さんは「イノシシは…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文502文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  3. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し

  4. 東名あおり運転控訴審 初公判で即日結審 危険運転致死傷成否が最大の争点 東京高裁

  5. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです