メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

島まで1キロ何が?必死に泳ぐイノシシ動画に 三重・答志島

 三重県鳥羽市の離島・答志島に向かってイノシシが海を泳いでいるところを、地元の漁師が見つけ、動画に収めた。

 イノシシと遭遇したのは答志島(同市桃取町)の漁師、大峯幸喜さん(54)。先月上旬の朝、たこつぼ漁を終え、漁船で港へ戻る途中、答志島の沖合で体長1メートルを超すイノシシが泳いでいるのを発見。スマートフォンで約1分間撮影した。

 動画には、近づく漁船を避けるように巧みに身をかわすイノシシの姿が映っている。大峯さんは「イノシシは潮の流れと逆行して、すいすい泳いでいた」と振り返る。

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文502文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. 追跡 ジャパンライフに全財産投資 「どう生きていけば」 被害拡大防止「早く捜査を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです