メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

島まで1キロ何が?必死に泳ぐイノシシ動画に 三重・答志島

 三重県鳥羽市の離島・答志島に向かってイノシシが海を泳いでいるところを、地元の漁師が見つけ、動画に収めた。

 イノシシと遭遇したのは答志島(同市桃取町)の漁師、大峯幸喜さん(54)。先月上旬の朝、たこつぼ漁を終え、漁船で港へ戻る途中、答志島の沖合で体長1メートルを超すイノシシが泳いでいるのを発見。スマートフォンで約1分間撮影した。

 動画には、近づく漁船を避けるように巧みに身をかわすイノシシの姿が映っている。大峯さんは「イノシシは潮の流れと逆行して、すいすい泳いでいた」と振り返る。

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文502文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  2. 縫製技術生かし医療用ガウン80万着 兵庫のかばん組合、経産省に直談判し受注

  3. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  4. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

  5. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです