メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貴ノ富士の若さ考慮、自主的な引退を促すことに 日本相撲協会決議

理事会に呼ばれた貴ノ富士(手前)と貴源治=東京・両国国技館で2019年9月26日午後1時53分、村社拓信撮影

 日本相撲協会は26日、東京都墨田区の両国国技館で定例理事会を開き、昨年の春場所に続いて付け人に暴力を振るったとして秋場所を謹慎休場した十両・貴ノ富士(22)=千賀ノ浦部屋=に引退を促すことを決議した。事実上の引退勧告となる。

 調査にあたった同協会のコンプライアンス委員会(委員長=青沼隆之・元名古屋高検検事長)は処分案として引退勧告を答申したが、貴ノ富士が若いことを考慮して…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです