メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「原点に返って…」有言実行の楽天・由規 地元の杜の都で

 覚悟が13球に詰まっていた。九回、楽天・由規がマウンドへ。戦力外、育成契約を経て、シーズン最終戦に481日ぶりの1軍の舞台に帰ってきた。

 「原点に返って、気持ちで行った」と由規。先頭の西武の代打・愛斗に対し、初球は代名詞の直球。この球は外角低めに外れたが直球を続け、最後は変化球で空振り三振に。その後も、最速150キロを計測した直球を軸に押し、締めは熊代を直球で空振り三振。3者凡退に、白い歯が…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

  4. 本との出会いで自分がちょっとずつ変わっていく 乃木坂46・高山一実さん

  5. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです