メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

井筒親方と最後のお別れ 妻・福薗杏里さん「主人らしく、燃焼した人生」葬儀・告別式(スポニチ)

[PR]

 元関脇・逆鉾で16日に58歳で死去した井筒親方(本名・福薗好昭)の葬儀・告別式が25日、東京都墨田区の井筒部屋で時津風一門葬として営まれた。

     出棺の際には横綱・鶴竜ら部屋の力士、弟の錣山親方(元関脇・寺尾)らが棺を担いだ。喪主を務めた妻・福薗杏里さんは「年齢を思うと悔やまれる思いがありますが、主人らしく、全力で駆け抜け、燃焼した人生だったと思います」とあいさつ。棺を乗せた車は両国国技館に立ち寄り、最後のお別れをした。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

    2. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

    3. 稲田朋美議員の秘書、政治資金で駐車違反の交通反則金

    4. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

    5. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです