メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

またまたジャイキリ!ホンダFC、浦和破ってベスト8 JFLクラブがJクラブ“3連破”(スポニチ)

[PR]

天皇杯4回戦 ホンダFC2—0浦和(2019年9月25日 埼玉)

 4回戦の2試合が行われ、JFLのホンダFCが昨年覇者の浦和を2—0で降す大金星を挙げた。JFL勢の8強入りは07年のホンダFC以来、12年ぶり。鹿島はホームで横浜に4—1で大勝。6月1日のガ大阪戦以来、公式戦21試合ぶりの復帰を果たしたMF中村充孝(29)が、前半だけでプロ初となるハットトリックを達成した。

     進撃が止まらない。ホンダFCが札幌、J2徳島に続いて前回王者の浦和も突破した。0—0の後半38分、MF佐々木のクロスを、MF富田が右足で合わせて先制。同42分にもMF佐々木のクロスから1点を追加した。決勝点の富田は「試合前に佐々木に“クロス待ってる”と伝えていた」とお膳立てに感謝。2アシストの佐々木は「活躍できてよかった」と胸を張った。

     登録25人中、プロ契約は元湘南FW古橋ら4人だけ。ほとんどが本田技研の工場に勤務しながらプレーする。4連覇を狙うJFLでも首位を快走中だ。準々決勝の相手は昨年の2回戦で1—6と大敗した鹿島。DF鈴木雄主将は「勝って雪辱を果たしたい」と、リベンジとJクラブ“4連破”を誓った。

     【データ】ホンダFCが浦和を破り、準々決勝進出。JFLチームの天皇杯8強は、07年(第87回大会)に同じくホンダFCが記録して以来12年ぶり。J3が創設されJFLが実質4部リーグとなった14年以降では初めてとなった。これでJリーグ勢に3連勝。ホンダFCの対Jチーム3連勝は07年(J2東京V、柏、名古屋)、16年(J2岐阜、J2松本、J3盛岡)に次ぎ3度目。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

    2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

    3. 沢尻容疑者逮捕 大河ドラマ出演予定のNHK「対応検討中」

    4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

    5. 沢尻エリカ容疑者を送検 麻薬取締法違反容疑

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです