メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

昨今ことば事情

「いつか、その日が来る日まで…」=近藤勝重

 ロックボーカリストの矢沢永吉さんが約7年ぶりに「いつか、その日が来る日まで…」というアルバムを出した。発売するや、アルバムではオリコントップになったそうだから、相変わらずのカリスマぶりだ。アルバムのラストに入っている同名の歌が、作曲は矢沢さん、作詞はなかにし礼さんという豪華コラボだ。

 なかにしさんの「サンデー毎日」連載「夢よりもなお狂おしく」(2019・9・29)によると、矢沢音楽事務所から70歳になる矢沢のアルバムだから、ぜひ先生にこのタイ…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  2. 解嘱の「いばらき大使」が肩書詐称認める 「見え張って」名刺に架空の「会社代表」

  3. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  4. ハードディスク「職員が立ち会い確実に破壊を」 総務省が通知

  5. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです