メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食 岩見沢市立北村小学校 郷土愛育む稲作体験 /北海道

9月中旬、北村小専用の水田で稲刈りに励む5年生

 岩見沢市立北村小学校(竹島寛志校長)では、「米MYスタディー」という稲作体験学習を行っている。地域の基幹産業である米栽培の理解を深め、児童たちの郷土愛を育むのが狙い。PTAをはじめとする地域住民や、市、空知総合振興局、北海道開発局、北海土地改良区など、さまざまな協力も得て2002年から続けている。

 児童が育てた米の収穫量は例年、約300キロにもなる。

 実習先は校舎に隣接する約6アールの水田「田でんガーデン」。地域の主要な品種「ななつぼし」ともち米の…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文676文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 香港理工大、事実上制圧状態に 拘束5000人 米民主化支援法案歓迎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです