メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマホ画面から119 広島市が来月から運用 通話困難者向けに /広島

 広島市消防局は来月1日、聴覚障害や言語障害のため電話での119番通報が困難な場合に、スマートフォンなどの画面操作で緊急通報ができる「Net119緊急通報システム」の運用を開始する。同局は「災害弱者の通報手段の多様化を図り、迅速な救命、救助活動に役立てたい」としている。

 通報方法は、スマートフォンや、現在地を示すGPS(全地球測位システム)機能付きの携帯電話から専用のウェブサイトに接続。「救急」「火事」などの種別を選択し、G…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文537文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  3. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  4. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

  5. 平手打ちや蹴り 小学女子バレー監督が体罰か 日小連が再調査指示 大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです