メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

周南の専門学校で戴帽式 看護師への決意新た /山口

戴帽式で先輩看護師からナースキャップをかぶせてもらう学生

 徳山看護専門学校(周南市慶万町)で26日、戴帽式があった。入学から半年の節目に、医療専門課程看護科の1年生47人が、看護師を目指す決意を新たにした。

 照明が消され、ろうそくの明かりがともる厳かな雰囲気に包まれた会場で、先輩看護師から女子42人に白いナースキャップ、男子5人にコサージュが授与された。…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文357文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゴーン被告逃亡の手助けした米国人2人の身柄、日本に引き渡しへ 米当局と合意

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 石破派、動揺続き「無政府状態」 会長辞任1週間 突然の例会中止 他派閥は引き抜き工作

  5. 金言 天才にも解けない?=小倉孝保

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです