メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

国同士の貿易協定って何? 関税下げや投資ルール決定=回答・神崎修一

輸出を待つ自動車=横浜港で2017年1月、本社ヘリから宮間俊樹撮影

 なるほドリ 日本と米国が貿易(ぼうえき)協定を結ぶと聞いたけど、貿易協定ってどんなもの?

 記者 モノを輸入する際の関税(かんぜい)をお互いに引き下げたり、投資のルールを共通にしたりする国同士の取り決めです。貿易をなるべく自由にして海外製品を安く手に入れられるようにしたり、自国産品の輸出を増やすのが目的です。2国間だけでなく複数の国が集まって結ぶものがあります。

 Q 貿易ルールを決める組織があったよね?

この記事は有料記事です。

残り578文字(全文781文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  2. 分かれても「民主党」 立憲、国民、衆院比例代表で同じ略称 票は「案分」へ

  3. 台風12号発生 今後の情報に注意呼びかけ 気象庁

  4. チームの浮沈で学んだ「一喜一憂しても仕方ない」 ヤマハの窮地救った31歳 都市対抗東海2次

  5. 神戸市立小学校でクラスターか 児童と教員ら計27人が感染 25日まで臨時休校

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです