メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

ファンのないものねだり?=インターネットイニシアティブ会長・鈴木幸一

 あらゆるスポーツが、プロ化し、巨大なビジネスになると、それぞれのスポーツが長い時間をかけて培った独特の文化的な薫りが消え去ってしまう気がする。

 米国のスポーツで最も人気のアメリカンフットボールのトップを決めるスーパーボウルを観戦に行くと、ハーフタイムに大スターのショーがあり、まさにスポーツとイベントが一つになって巨大なビジネスとして成長する典型である。テレビCMの時間に合わせた試合の進行をだれもおかしいとは言わない。スポーツビジネスとして認知されているのである。

 ラグビーのワールドカップが日本で開催され、開会式と、開幕戦の日本対ロシアを見に行った。競技場までの…

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文722文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  2. 「最下位」茨城県知事を怒らせた「魅力度ランキング」 本当の使い道

  3. 桜を見る会 首相推薦1000人 昭恵氏分も 自民関係者のものが4割占める

  4. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  5. シャープ旧本社跡地にニトリ出店

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです