メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

ファンのないものねだり?=インターネットイニシアティブ会長・鈴木幸一

 あらゆるスポーツが、プロ化し、巨大なビジネスになると、それぞれのスポーツが長い時間をかけて培った独特の文化的な薫りが消え去ってしまう気がする。

 米国のスポーツで最も人気のアメリカンフットボールのトップを決めるスーパーボウルを観戦に行くと、ハーフタイムに大スターのショーがあり、まさにスポーツとイベントが一つになって巨大なビジネスとして成長する典型である。テレビCMの時間に合わせた試合の進行をだれもおかしいとは言わない。スポーツビジネスとして認知されているのである。

 ラグビーのワールドカップが日本で開催され、開会式と、開幕戦の日本対ロシアを見に行った。競技場までの道のりが大混雑し、競技場でも厳しいセキュリティーチェックがあって、客席に着くまでが大変なことは想像を超えていて、来年の東京五輪が思いやられる。それにしても、和太鼓の強烈な響きや、意匠を凝らした鮮やかな照明の下、遠くに小さな姿となった人々がグラウンドを走り回るショーを眺めていると、巨大なスポーツイベン…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文722文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです