メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風15号 千葉県、ヘリ要請は10日後 被害把握遅れた可能性

 台風15号の影響で2万棟超の建物被害が判明している千葉県で、ヘリコプターによる上空調査を県が県警などに要請したのは台風上陸から10日後だったことが、県への取材で明らかになった。被害状況や被災地のニーズに関する情報収集が遅れた可能性がある。

 台風15号が千葉市付近に上陸したのは今月9日未明。県によると、防災ヘリを所有していない県は19日、県警と千葉市消防局にヘリ出動を要請した。県警のヘリは同日、被害が大きい県南部の建物被害を調査。市消防局のヘリは翌20日、倒木の状況や…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文590文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 子宮頸がん HPVワクチン 放置はもうゆるされない 厚労省は逃げるな

  3. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)

  4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  5. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです