NHK経営委に批判の声 有識者ら「知る権利ないがしろ」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
TBS「報道特集」キャスターの金平茂紀さん
TBS「報道特集」キャスターの金平茂紀さん

 かんぽ生命保険の不正販売問題を追及したNHK「クローズアップ現代+(プラス)」(クロ現)の番組を巡り、NHK経営委員会が日本郵政グループからの要求を受け、同局執行部トップの上田良一会長を厳重注意した対応にジャーナリストや有識者から批判の声が上がっている。【小林祥晃、伊澤拓也、宮崎稔樹】

 「批判を抑え込みたいだけの難癖だ。放送されなければ不正が明るみに出なかったかもしれない」。TBS「報道特集」キャスターの金平茂紀さん(65)は番組の関連動画の削除だけでなく、同局内の「ガバナンス(統治)強化」を求めた郵政グループの姿勢に憤る。自身も現場取材を重視しており、「(クロ現の)番組はよく取材していた。身の危険を犯してまで証言した内部告発者の声を放送したいと思うのは当たり前だ」と制作現場を思いやった。

 経営委に対しては「発想がその名の通り経営者側で民の側に立つ現場との乖離(かいり)が大きい」と指摘。郵政グループに総務省(旧郵政省)OBが少なくない点を踏まえ「(放送行政を所管する)総務省とケンカしたくないから、そんたくしていると思われても仕方ない」と批判した。

この記事は有料記事です。

残り582文字(全文1063文字)

あわせて読みたい

注目の特集