メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男の気持ち

故郷は今 熊本市北区・西洋史(69歳)

 私の故郷は日本三大急流の一つ、球磨川の上流地域である。そこには、球磨川から取水し、球磨盆地を肥沃(ひよく)な水田地帯に変えた幸野溝と百太郎溝の農業用水路が流れている。用水路の完成は江戸時代のことだという。

 盆地特有の気候で霧の名所でもあり、1年の100日は霧がかかっていたと思う。ひどい時は通学路の10メートル先が視界不良で学校に着いた時には着衣が湿っていたこともあった。故郷を出て生活を始め、冬場でも毎日が霧のない明るい朝に新鮮な驚きを覚えた思い出がある。

 夏休みは幸野溝で泳ぐのが日課であった。水は冷たく、長く泳いでいると唇が真っ青になる。水路から上がり…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文615文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  3. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  4. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

  5. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです