自由党 交付金9億6000万円を政治団体に寄付

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 小沢一郎衆院議員=岩手3区=が共同代表を務め、今年4月に解党した自由党が受け取った政党交付金約9億6000万円が、東京都内の政治団体「国民生活会議」に寄付されていたことが、27日に公開された政党交付金使途等報告書で判明した。政党交付金は国民の税金を原資とするが、使途に制限はない。

 解党に伴って総務省に提出された使途等報告書によると、2018年からの…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

あわせて読みたい

注目の特集