引退を促された貴ノ富士が会見「処分はあまりに重く、受け入れられない」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見した貴ノ富士=東京都千代田区の文部科学省で2019年9月27日午後1時39分、村社拓信撮影
記者会見した貴ノ富士=東京都千代田区の文部科学省で2019年9月27日午後1時39分、村社拓信撮影

 付け人に対する暴行や差別的発言で日本相撲協会から引退を促されている十両・貴ノ富士(22)=千賀ノ浦部屋=が27日、東京都内で記者会見し、「今回の処分はあまりに重く、受け入れられない」と表明した。貴ノ富士は反省と謝罪の言葉を述べた上で、「土俵に戻って相撲道に精進したい」と現役続行を訴えた。

 貴ノ富士はしこ名が「貴公俊」だった昨年…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文352文字)

あわせて読みたい

ニュース特集