特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

鼎談 東アジアの現在(詳報) 評者・三浦雅士、佐藤優、岡本隆司

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
(左から)佐藤優さん、岡本隆司さん、三浦雅士さん=東京都千代田区で、山口敦雄撮影
(左から)佐藤優さん、岡本隆司さん、三浦雅士さん=東京都千代田区で、山口敦雄撮影

 「東アジアの現在」をテーマに、評論家の三浦雅士氏、作家で元外務省主任分析官の佐藤優氏、近代アジア史が専門の京都府立大学教授の岡本隆司氏の3人が、お勧めの本を持ち寄り書評し合った。それぞれの選書は、三浦氏が、小泉悠著「『帝国』ロシアの地政学 『勢力圏』で読むユーラシア戦略」(東京堂出版)▽佐藤氏が、牧野愛博著「ルポ『断絶』の日韓 なぜここまで分かり合えないのか」(朝日新書)▽岡本氏が、梶谷懐・高口康太著「幸福な監視国家・中国」(NHK出版新書)。9月29日付本紙朝刊紙面の書評欄「今週の本棚」で紹介しきれなかった議論の詳細をお伝えする。【構成・大井浩一、出水奈美、山口敦雄】

この記事は有料記事です。

残り9266文字(全文9555文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集