メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

鼎談 東アジアの現在(詳報) 評者・三浦雅士、佐藤優、岡本隆司

(左から)佐藤優さん、岡本隆司さん、三浦雅士さん=東京都千代田区で、山口敦雄撮影

 「東アジアの現在」をテーマに、評論家の三浦雅士氏、作家で元外務省主任分析官の佐藤優氏、近代アジア史が専門の京都府立大学教授の岡本隆司氏の3人が、お勧めの本を持ち寄り書評し合った。それぞれの選書は、三浦氏が、小泉悠著「『帝国』ロシアの地政学 『勢力圏』で読むユーラシア戦略」(東京堂出版)▽佐藤氏が、牧野愛博著「ルポ『断絶』の日韓 なぜここまで分かり合えないのか」(朝日新書)▽岡本氏が、梶谷懐・高口康太著「幸福な監視国家・中国」(NHK出版新書)。9月29日付本紙朝刊紙面の書評欄「今週の本棚」で紹介しきれなかった議論の詳細をお伝えする。【構成・大井浩一、出水奈美、山口敦雄】

この記事は有料記事です。

残り9266文字(全文9555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 11年ぶりに自殺者増加 コロナ下こそ届く支援を

  2. 社長ではなく総務部長? 安倍政権の大番頭「危機管理の菅」とは何だったのか

  3. 月刊・時論フォーラム 馬毛島の基地計画/弾劾訴追/養鶏と政治

  4. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  5. 記者のこだわり 他殺か、中毒死か ピンクに染まった遺体の歯は何を語っているのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです