メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースアップ

ICT立国、復興するルワンダ 意欲ある若者に活躍の場を=社会部・宮川佐知子

連なる丘の斜面には、建物がすき間なく並ぶ=キガリで8月6日、宮川佐知子撮影

 アフリカ東部のルワンダは、80万人以上が命を落とした1994年の大虐殺からの復興に取り組んでいる。首都キガリでは連なる丘に家々が並び、中心街には高層ビルも目立つ。「アフリカの奇跡」と呼ばれる経済成長で注目されているが、国策として掲げる情報通信技術(ICT)産業や、労働人口の多くが従事する農業には課題も多い。国際協力機構(JICA)による、日本の技術や他国でのノウハウを生かした経済基盤強化の活動現場を今年8月、訪ねた。

 キガリにある建物「テレコムハウス」には、ルワンダ情報化振興局をはじめとしたICT関連組織が集まり、入り口にはポール・カガメ大統領の写真が掲げられている。若手起業家を支援する「K―Lab」では、広々とした空間の中、大きなテーブルで若者がパソコンを広げ情報交換をしていた。壁には一面を埋め尽くすように、企業の担当者らの名刺が貼られていた。

この記事は有料記事です。

残り1941文字(全文2320文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  4. 志賀直哉の旧居、3月末閉館へ 文学記念室も 入館者減少で 尾道 /広島

  5. 都内の40代男性会社員、新型肺炎重症化 発熱後の2月10日に新幹線で愛知県に出張

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです