メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アルミ製品会社が須賀川でソバ栽培 耕作放棄地復活、収穫へ 「いずれは名物に」 /福島

一面に白い花をつけたソバ畑で、栽培の難しさと面白さを語るSUSの佐久間孝市さん=福島県須賀川市で

 アルミ製品の製造販売会社「SUS(エスユーエス)」(本社・静岡市)が、地域貢献活動の一環として福島事業所(須賀川市虹の台)近くで今年からソバの栽培を始め、まもなく収穫を迎える。地元の耕作放棄地を再生させ、住民との交流を深めるのが狙い。担当者は「いずれは須賀川名物になるように続けていきたい」と話している。【笹子靖】

 同市最東部の東山地区。蓬田岳山麓(さんろく)の傾斜地に、白い花をつけたソバ畑が広がる。車で10分ほ…

この記事は有料記事です。

残り866文字(全文1074文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです