メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

永井酒造の日本酒4種類 ビーガン認証を取得 関東地区初 /群馬

ビーガン認証のシールが張られた瓶を手にする永井社長=群馬県川場村門前で

 永井酒造(川場村)が製造する4種類の日本酒が「NPO法人ベジプロジェクトジャパン」のビーガン認証を関東地区で初めて取得した。動物性食品を一切口にしない完全菜食主義者のビーガン(Vegan)の認証取得により、ビーガン対応をしている国内のレストランと連携。ベジタリアンの多い欧米人や来年の東京五輪・パラリンピックの訪日外国人客(インバウンド)らに向けて「おもてなしの酒」として広くPRしていく。

 認証されたのは「Mizubasho Pure」「水芭蕉 純米大吟醸 翠」「水芭蕉 雪ほたか Awa…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文517文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです