メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

永井酒造の日本酒4種類 ビーガン認証を取得 関東地区初 /群馬

ビーガン認証のシールが張られた瓶を手にする永井社長=群馬県川場村門前で

 永井酒造(川場村)が製造する4種類の日本酒が「NPO法人ベジプロジェクトジャパン」のビーガン認証を関東地区で初めて取得した。動物性食品を一切口にしない完全菜食主義者のビーガン(Vegan)の認証取得により、ビーガン対応をしている国内のレストランと連携。ベジタリアンの多い欧米人や来年の東京五輪・パラリンピックの訪日外国人客(インバウンド)らに向けて「おもてなしの酒」として広くPRしていく。

 認証されたのは「Mizubasho Pure」「水芭蕉 純米大吟醸 翠」「水芭蕉 雪ほたか Awa Sake」「水芭蕉 雪ほたか 純米大吟醸」。「水芭蕉」は同社の代表銘柄で、地元の上質な水で仕込み、健康志向の高い幅広い人々に安心して味わってもらえる日本酒という。瓶に認証シールを張り、4種類各1000本限定で10月から特約店で販売していく。

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文517文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トルコ沖地震死者20人に ギリシャ・サモス島でも2人死亡 救助活動続く

  2. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. ORICON NEWS Kis-My-Ft2&SixTONES『チャリティ・ミュージックソン』メインパーソナリティに就任 ジャニーズ2組は史上初

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 気に入らない生徒を廊下に立たせる先生でよいか 作家・あさのあつこさん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです