メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しずおかキャンパる

歩いて感じた由比の魅力 /静岡

サクラエビの不漁をうけ、「わっぱ弁当」などさまざまなアイデア商品で勝負する望仙の望月由喜男社長

 静岡市清水区、由比。東海道五十三次16番目の宿場町「由比宿」、そしてサクラエビ漁の中心地として知られる。海と山、歴史を感じさせる風情ある町並みを実際に歩き、感じた由比の魅力とは?【伊東紗央子、橋本真優、中西花】

 8月上旬、私たち取材班はJR蒲原駅に降り立った。好天。広がる緑が濃く、空気がおいしい。蒲原―由比間をつなぐ旧東海道を歩き出す。道行く車は少なく、のんびりと散策できる。

 さすが由比。商店の軒先に「さくらえび」ののぼりが目立つ。毎年の「由比桜えびまつり」はおなじみだが、…

この記事は有料記事です。

残り3050文字(全文3290文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです