メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和菓子に秋味ぎっしり 叶匠寿庵が「季折」販売 大津 /滋賀

秋の新作和菓子「季折」=大津市大石龍門4の叶匠寿庵寿長生の郷で、菅健吾撮影

 和菓子製造「叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん)」(本社・大津市)は、新作和菓子「季折(ときおり)」を販売している。秋の味覚、クリとサツマイモを用い、秋らしさを感じさせる一品に仕上げた。1個200円(税別)で、同社の全店で来年1月末まで販売を予定している。

 上から、みずみずしい芋ようかん▽クリの甘露煮…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  2. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  3. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  4. ラグビー日本代表・プロップ具智元が日本国籍取得

  5. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです