メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

孝明天皇即位絵図、初公開 きょう松江・美保神社で /鳥取

展示される孝明天皇の即位を描いた掛け軸=松江市美保関町で、榊原愛実撮影

 美保神社(松江市美保関町)で28日、天皇陛下の即位を祝う「恵美須音曲祭」が開かれるのに合わせ、江戸最後の天皇、孝明天皇の即位を描いた絵図が初公開される。国譲り神話を再現する美保神社の「青柴垣(あおふしがき)神事」との共通点もあり、所有者で歴史家の三代暢實さんは「由来は分からないが、興味深い」としている。

 三代さんの家に代々受け継がれてきた掛け軸で、衣装やのぼり旗に青柴垣神事との共通点が見られる。神事は…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文406文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  2. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  5. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです