メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

段ボール簡易ベッド体験 太宰府で「障がい者防災教室」 /福岡

 障害のある人たちに災害への心構えを持ってもらう「障がい者防災教室」が24日、太宰府市向佐野のとびうめアリーナで開かれた。当事者や家族、支援者ら約30人が参加し、避難所で使われる段ボール製の簡易ベッドを組み立て、横になる体験をした。

 市内の障害者団体でつくる市障がい者等災害時要支援者対策協議会(森口忠彦会長)が主催した。ベッドは床面から高さがある分、立ったり座ったりする動作がしやすく、避難所…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

  4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  5. 王将戦リーグ 藤井七段が久保九段破り首位タイ 19日に挑戦権かけて広瀬竜王戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです