メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国 民主党、ウォーレン氏人気影響? 弾劾、バイデン氏失速覚悟

ウォーレン上院議員=AP

 バイデン前米副大統領は26日、ウクライナ疑惑を内部告発する申立書の公開を受け、西部カリフォルニア州での支援者会合で「深刻で重大な違法行為と職権乱用だ。大統領は外国の手を借りて選挙に勝とうとした」とトランプ大統領を強く非難した。一方、民主党執行部がこの問題でトランプ氏の弾劾訴追に向け動き始めたことについて、党内の大統領選候補者指名争いにおけるウォーレン上院議員の人気上昇を背景として指摘する声もある。

 トランプ陣営は、疑惑の出発点であるバイデン親子のスキャンダルへの追及を強めている。トランプ氏を支持…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文611文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです