メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一刀両断

大相撲 御嶽海、問われる「強さ」=芝田山康

 

 暑い夏巡業での稽古(けいこ)の成果を示すのは誰か。これが焦点だった秋場所の優勝争いは予想外の展開だった。中日で横綱不在となり、大関陣は早々と後退。御嶽海、貴景勝の両関脇と平幕・隠岐の海が3敗で迎えた千秋楽は、御嶽海が本割で小結・遠藤、決定戦で貴景勝を連破し、波乱の場所を制した。

 7場所ぶり2回目の優勝を飾った御嶽海は、ここ一番での集中力が光った。特に、貴景勝との決定戦だ。

 御嶽海は中日に貴景勝に敗れ、2敗目を喫していた。立ち合いであごが上がり、相手に伝える力が半減し、一…

この記事は有料記事です。

残り640文字(全文879文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 植松被告接見一問一答(18~26回目)「死刑になるつもりはないです」「価値のある人間になりたいと思っていた」

  2. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  3. 小泉環境相、石炭火力の輸出制限表明を見送り COP演説 国際的反発必至

  4. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです