メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人工授精で誕生 イルカのアイル1歳「やんちゃなまま大きく育って」 長崎の水族館

1歳になったアイル=長崎県佐世保市の九十九島水族館で2019年9月27日、和田恭代撮影

 昨年9月に国内4例目の人工授精で誕生した九十九島水族館「海きらら」(長崎県佐世保市)のバンドウイルカ「アイル」が27日、1歳の誕生日を迎えた。けがのトラブルもあったが元気に育っている。関係者は「このまま成長してほしい」と期待を込める。【和田恭代】

 出生時は体長120センチ、体重15キロ(推定)だったが、1カ月で体重は倍増。イルカチームの飼育員5人が見守る中、現在は母乳と1日約4キロのニシンを食べ体長210…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

  2. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  3. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです