メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スタウト、ウイスキー、ゲーリックゲームズ…アイルランドってどんな国? 28日、日本と対戦

1906年に建設されたベルファストのシティーホール(市庁舎)=2019年8月12日、大谷津統一撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、初の決勝トーナメント進出を目指す日本(世界ランキング9位)に1次リーグで立ちはだかるのが、28日に対戦する優勝候補のアイルランド(同2位)だ。スポーツ大国として知られるが、波乱の歴史をたどりながら緑豊かな大地に多様な文化を育んできた風土を紹介する。

首都ダブリン

 アイルランド東部の首都ダブリンは北緯53度に位置する。北海道稚内市より北方で、8月中旬も最高気温は20度前後と冷涼だった。暖流のメキシコ湾流の影響で、冬の冷え込みもそれほどではないという。ダブリン湾にほど近い街角には海鳥の鳴き声が響く。

 ダブリン中心部で訪れたい名所が同国最古の大学、トリニティーカレッジだ。1592年創設で、「ガリバー…

この記事は有料記事です。

残り1770文字(全文2092文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  2. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  3. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  4. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  5. 世界最高更新「期待に応えられるよう、いい演技を」NHK杯前日会見・羽生一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです