メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アイルランド、完敗認める日本への花道「エネルギーと強度が素晴らしかった」

【日本-アイルランド】逆転で日本に敗れ、肩を落とすアイルランドの選手たち=静岡スタジアムで2019年9月28日、藤井達也撮影

○日本19ー12アイルランド●(28日・静岡スタジアム)=ラグビーW杯1次リーグA組

 敗れたアイルランドはグラウンド脇に花道を作り、勝者の日本をたたえた。2018年の欧州6カ国対抗を全勝で制し、W杯の開幕を世界ランキング1位で迎えた実力者が、地力を発揮できずに開催国・日本に屈した。シュミット監督は「日本のエネルギーと強度が素晴らしかった。相手の勢いにのまれた」と完敗を認めた。

 負担を考慮し、昨年の世界最優秀選手SOセクストンを温存し、代表戦出場9試合目のカーティを起用した。カーティのキックは正確で、前半13分にはCTBリングローズのトライの起点となった。その後も、上背のない日本のWTBレメキをキックで狙い、プレッシャーをかけた。だが、ボールをキャッチしようとする際のバックスの連係が良い日本に絡めず、攻撃の糸口がつかめなかった。

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文748文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. サッカーJ1川崎が最速リーグV 2年ぶり3度目 勝ち点など記録ずくめ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです