メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北の至宝

道内の文化財を訪ねて 白滝遺跡群(遠軽町) 世界で重宝、魔法の石 黒曜石求めた旧石器人 /北海道

旧石器人によって割られた黒曜石を三次元のジグソーパズルを解くように接合させる作業員=北海道立埋蔵文化財センター提供

 絶滅したマンモスが道内を闊歩(かっぽ)していた旧石器時代、強い光沢を放つ漆黒や赤褐色の天然ガラス・黒曜石は、世界各地で重宝された魔法の石だった。中でも国内最大の原産地として知られるのが遠軽町の通称「赤石山」(標高1147メートル)。今から3万~1万数千年前、この石を求めて人々が去来し、物々交換の目玉としてサハリンなどにも運ばれた。山裾にある後期旧石器時代の白滝遺跡群は、国史跡に指定されている。石を産出する露頭に続く林道を8月にトレッキングし、黒曜石の獲得に汗を流した旧石器人の労苦に思いをはせた。【本間浩昭】

 地質や考古学の専門家に同行し、山頂付近に露頭が点在する「赤石山」に向け、ひたすら歩いた。延々と続く…

この記事は有料記事です。

残り2644文字(全文2951文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  2. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  3. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  4. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  5. 私だけの東京・2020に語り継ぐ 漫画家・清野とおるさん 「ダメでいい」赤羽の深さ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです