メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マツタケ採り本番 沿岸地方 /岩手

採取が本格化したマツタケを手にする芳賀のり子さん。作業場に芳香が漂う=岩手県山田町豊間根で

 沿岸地方で秋の味覚の王様、マツタケの採取が本格化した。「雨次第だな」。豊作か不作か。マツタケ採りに山歩きする人たちは生育を促す天からの恵みに期待する。

 マツタケの採取は久慈、宮古、山田の順に始まり、少し遅れて内陸部に移る。例年に比べてやや遅れ気味だが、この数日、まとまった量が採れ始めた。

 取扱量が県内有数の山田町豊間根の農業、…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文377文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  2. 飯塚元院長を12日にも書類送検 運転処罰法違反容疑 池袋母子死亡

  3. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  4. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです