メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

観光トレッキング「宮城オルレ」 大崎・鳴子温泉コース開通 県内初、内陸部を巡る /宮城

「宮城オルレ」の大崎・鳴子温泉コース開通を祝い、目印のリボンをほどいて掲げる関係者ら=宮城県大崎市鳴子温泉の鳴子峡レストハウスで

発祥の韓国からの来訪期待

 紅葉シーズンを前に、観光トレッキング「宮城オルレ」の大崎・鳴子温泉コースが28日、開通した。県内初の内陸部を巡るコースで、国内外から訪れた参加者約530人が鳴子の自然や歴史を味わいながら歩いた。オルレ発祥の韓国からも関係者らが駆け付け、冷え込む日韓関係が足元から温まることを願った。【滝沢一誠】

 同コースは大崎市鳴子温泉の鳴子峡レストハウスからJR鳴子温泉駅前の「ゆめぐり広場」までの総距離約1…

この記事は有料記事です。

残り559文字(全文769文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  2. 「お母さん、大丈夫?」呼び掛けに返事なく 次女、階下の100歳救えず 福島・いわき

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです