メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

群馬県水産試験場 ハコスチ 強い引きで太公望魅了 /東京

暴れるハコスチ。気性の荒さが釣り客に人気だ=群馬県東吾妻町の県水産試験場箱島養鱒センターで

釣り用にニジマス改良

 群馬には魚釣りが楽しめる釣り堀が多くある。そこでは県の試験場が開発した釣り用ニジマスの人気がうなぎ登りだという。放流を前に釣り堀を訪れ、針にかかった時の強い引きで太公望を魅了するマスを見てきた。【大迫麻記子】

 餌をまいた途端、水面でバシャバシャと全身を振り回し、周囲に水しぶきが飛び散る。この暴れん坊のニジマスが「釣り用」に改良された「ハコスチ」だ。群馬県水産試験場で開発され、2016年から本格的に釣り場へ放流されている。

 「針にかかった後、跳び上がるわ回転するわ……。そのたびにオーッと歓声が上がって盛り上がり、釣ってい…

この記事は有料記事です。

残り1255文字(全文1528文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

  5. 飯塚元院長を12日にも書類送検 運転処罰法違反容疑 池袋母子死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです