メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

群馬県水産試験場 ハコスチ 強い引きで太公望魅了 /東京

暴れるハコスチ。気性の荒さが釣り客に人気だ=群馬県東吾妻町の県水産試験場箱島養鱒センターで

 群馬には魚釣りが楽しめる釣り堀が多くある。そこでは県の試験場が開発した釣り用ニジマスの人気がうなぎ登りだという。放流を前に釣り堀を訪れ、針にかかった時の強い引きで太公望を魅了するマスを見てきた。【大迫麻記子】

 餌をまいた途端、水面でバシャバシャと全身を振り回し、周囲に水しぶきが飛び散る。この暴れん坊のニジマスが「釣り用」に改良された「ハコスチ」だ。群馬県水産試験場で開発され、2016年から本格的に釣り場へ放流されている。

 「針にかかった後、跳び上がるわ回転するわ……。そのたびにオーッと歓声が上がって盛り上がり、釣っている人はヘトヘトになる」。釣り堀運営歴40年、「川場フィッシングプラザ」会長の見城光男さん(66)が言う。

この記事は有料記事です。

残り1213文字(全文1528文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  3. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです