メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

証言・受け子になった少年たち

/2 ゲーム感覚、低い罪悪感 被害者の苦しみ、触れる機会なく /愛知

特殊詐欺グループの受け子役となる少年は、指示役から電話で細かく指示を受ける=写真と本文は関係ありません

 特殊詐欺に受け子として関与した少年の特徴として、罪の意識が低いことが挙げられる。少年院で指導に当たる職員は「指示に従い金を受け取るだけで、被害者が苦しむ姿を見ることがないことが原因の一つ」と指摘。東海地方の少年院に入所する少年(17)は「スリルがあるゲーム感覚で、被害者のことを考えていなかった」と振り返る。

 少年が特殊詐欺の「受け子」に誘われたのは1年前、高校を中退し、通信制高校に通い始めたころだった。授…

この記事は有料記事です。

残り712文字(全文917文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  2. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  3. オンライン「人狼ゲーム」に数万回投稿 偽計業務妨害容疑で高校生書類送検

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです