メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八鬼山荒神堂の落慶法要に130人 尾鷲 /三重

 尾鷲市の八鬼山峠(627メートル)の最高地点付近に再興された八鬼山荒神堂日輪寺で28日、新しいお堂の完成を祝う落慶法要があり、関係者ら130人が参列した。修験道の本山、金峯山(きんぷせん)寺(奈良県吉野町)の五條良知管長による護摩法要が営まれ、市民らが奉納した500本の護摩木がたかれた。

 荒神堂の改修は、5年前に山中で荒廃した…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文407文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 訃報 高木守道さん 78歳=元プロ野球中日二塁手

  3. 「桜」名簿管理巡り内閣府幹部6人を厳重注意処分 公文書管理法違反

  4. 地球史の境界「最後の地磁気逆転」明瞭な痕跡、世界が認定 「チバニアン」決定

  5. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです