メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

特殊詐欺の被害なくすには? /和歌山

「すり替え」、「電子マネー」が多発 すぐに対応せず落ち着いて行動を

 なるほドリ 特殊詐欺の被害が後を絶たないね。被害をなくすのは難しいのかな?

 記者 県警生活安全企画課によると、先月末現在の県内の被害件数・金額は21件・3260万円。前年同期比で14件・1億5500万円減と、大きく減ってはいます。しかし、詐欺の手法は刻々と変化しています。

この記事は有料記事です。

残り911文字(全文1081文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. ORICON NEWS アニメ『映画 すみっコぐらし』邦画1位の異色ヒット 不意打ちで大人が「号泣」

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです