メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陶芸家、山本幸一さん作品展 自由な発想で作陶 島田美術館 /熊本

 鮮やかなトルコブルーの食器やユニークな形のオブジェをつくる陶芸家、山本幸一さん(72)の作品展「山本幸一の仕事展 パラム『風』から『虚を注ぐ』まで」が、熊本市西区の島田美術館で開かれている。10月7日までで入場無料。

 「物づくりをしながら仕事と暮らしが一体になったような生活を送りたい」と、熊本大を卒業後に陶芸家を目指して福岡県東峰村で小石原焼の修業を2年間積んだ。その後、イタリアの陶芸家カ…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  2. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  3. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  4. 元警部銃撃 工藤会トップら2人に2審も賠償命令 初の高裁判決

  5. 「世界に風穴を開けるのは発達障害」 自身もアスペルガーのカウンセラー「グレタ現象」を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです