メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人めぐり

宮崎伴走者協会会長 松田広一さん(59)=宮崎市 喜びを分かち感動2倍 /宮崎

松田広一さん

 視覚障害者ランナーを支える「宮崎伴走者協会」は1996年、同市で毎年開かれる青島太平洋マラソンと同時開催の視覚障害者マラソンがきっかけで結成された。2020年の東京パラリンピックに向け、障害者スポーツに関心が高まる中、伴走者を目指す人も増えているという。1本のロープで視覚障害者の走りをサポートする魅力について、同協会の松田広一会長(59)に聞いた。【斎藤毅】

この記事は有料記事です。

残り1017文字(全文1198文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 半グレ集団「モロッコ」幹部を風営法と労基法違反容疑で逮捕 深夜に少女働かせた疑い 大阪府警

  4. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  5. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです