メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時代の風

東日本大震災からの復興 コンクリートより人だ=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

=宮間俊樹撮影

 三陸の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムで開催された、ラグビー・ワールドカップのフィジー対ウルグアイ戦の帰路に、この原稿を書いている。筆者は、イベントの混雑はもちろん、繁盛店の行列も避ける習性だが、今回は縁あって、被災地の現況を視察しラグビーを観戦するツアーの主催者側として、観客席の片隅に座った。

 爽やかな秋晴れの下、小柄な選手も多いウルグアイが巨漢ぞろいのフィジーを破るスリリングな展開を堪能し…

この記事は有料記事です。

残り1551文字(全文1753文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです