メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 10月から消費税が現在の8%から10%に上がる。幼児教育・保育の無償化や新たな給付金などの対象者ではない人にとっては負担が増える。家計負担を軽減するためには個人がどう対応できるのか。ファイナンシャルプランナーで、節約術についての著書もある風呂内亜矢さん(40)に、コツを教えてもらった。

 ●固定費を圧縮

 総務省の家計調査をもとに風呂内さんが試算した結果によると、増税による負担はひとり暮らし世帯で年間約…

この記事は有料記事です。

残り1144文字(全文1346文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです