メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来への手紙プロジェクト

初孫「唯花(いちか)ちゃん」へ(篠塚真利子さん)

 令和元年6月2日16時17分、2680グラム。初孫が誕生し、私はおばぁになったよ。職場で陣痛がきたとの連絡を受け、仕事を終えた頃には「無事、生まれました」との連絡。安堵(あんど)感と喜びでいっぱいだったよ。

 仕事を終え急いで横浜の病院へと向かった。最寄り駅で降りてタクシーに乗り、運転手さんに初孫誕生の話をすると、「6月2日は、横浜の開港記念日で、毎年お孫さんの誕生日には花火が上がりますよ」と教えてくれた。

 初孫は「いっちゃん」と呼ぶことになった。家には、ママが運命を感じたといって大切に飼っている「小太郎…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文579文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  2. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです