連載

松尾貴史のちょっと違和感

放送タレント・松尾貴史さんのコラム。テレビから政治まで、「違和感」のある話題を取り上げます。

連載一覧

松尾貴史のちょっと違和感

テレビ番組出演終了 いつから「卒業」と言い出した?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
=松尾貴史さん作
=松尾貴史さん作

 9月23日、セミレギュラーで出演していたMBSの情報番組「ちちんぷいぷい」の最後の出演を終えた。そういう契約があるわけでもなく、決定的な要因があるわけでもなく、スケジュールやその他の諸条件でそうなるのだけれど、辞める時の事情はさまざまだ。

 もちろんというか、今回は極めて円満な経緯なのだけれども、番組から去るときはやはり愛着もあるので一抹の寂しさは人並みに感じる。だから、単にいつものようにすんなり帰って、時が過ぎてから「そういえば最近出てないなあ」と思い出すくらいがちょうどいいのだけれども、なぜか人というものは額縁のようなものをつけたがるもので、ほとんどと言っていいほどに、残る出演者の代表かスタッフの一番偉い人から花束を渡される。

 善意であることは承知だし、最小限の礼儀としてこの風習があるのだろうけれども、どうにも苦手だ。特に花が好きというわけでもないおっさんが、両手に抱えるほどの花束をズシリと受け取って、その後どうすればいいのか処置に困るのだ。私には無粋とも言える合理主義的なところがあって、「この金額で図書カードとかビール券とかクオカードとかにしてもらえないかなあ」と、実は毎度のように内心で思ってしまうのだ。これはスタッ…

この記事は有料記事です。

残り1062文字(全文1581文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集