メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関電、再会見拒否から一転 社内調査結果公表へ 八木会長表明

自宅を出る関西電力の八木誠会長=大阪府高槻市で2019年9月27日午前7時36分、山田尚弘撮影

 関西電力の幹部20人が高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役(故人)から金品を受領していた問題で、同社の八木誠会長(69)は29日、毎日新聞の取材に応じ、週内に岩根茂樹社長(66)が記者会見を開き、金品授受を巡る社内調査委員会がまとめた報告書の詳細を公表することを明らかにした。27日の会見で岩根社長は公表に否定的だったが、強い批判を受け方針転換する。

 同社はこれまでに、2011~18年の7年間を対象とする社内調査で、幹部20人が総額3億2000万円の金品を受領していたことを公表。八木会長や岩根社長ら受け取っていた6人の氏名のみが明らかになっている。週内の会見ではほかの14人の氏名や受領額などを含む報告書の詳細を公表する方針。八木会長は取材に「会見の対応が不十分とのご指摘を踏まえて、できる限り説明し、理解を得たい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文603文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  2. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. ボーガンで3人死亡 23歳逮捕「家族に矢放った」 兵庫・殺人未遂容疑

  5. 持続化給付金 なぜ再委託? 差額20億円の用途は? 説明渋る与党

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです